プロバイダの契約はWEBで調べてから相手が何者か把握したうえで契約しないとひどい目に遭うということ

プロバイダ契約なしでもWEB利用

プロバイダの契約はWEBで調べてから契約を

プロバイダ契約なしでもWEB利用 先日家の電話にとある業者からプロバイダの契約をしないかと持ちかけられました。その電話で言うにはプロバイダの料金が1か月997円でやっていて他より安いと強調するのです。そして自分とこのプロバイダはどこの業者か尋ねてきたので業者名を挙げるとパソコンを目の前にして電話しているのかキーボードで入力している音が聞こえていました。ちなみに電話をしていたのは20代か30代あたりの男性で、その背後では同じようにたくさんの人が電話しまくっている様子が聞こえていました。そして電話は長々と続いて2年契約でお願いします的な雰囲気になってきたのでやんわりと今は契約する気がない旨の返答をしたらいきなりキレたのかそのままぶちっと何も言わずに一方的に電話を切りやがりました。その態度にムカついたのは言うまでもありませんでした。さっそくながらかけてきた電話番号をメモしてパソコンでWEB検索をしていろいろ調べて見ることにしました。

それでいろいろWEB検索して調べて見たら案の定そこのプロバイダ屋さんは評判は散々でありました。同じようにたくさんの家に電話しまくっていて断られると自分と同じような失礼な対応をされたとの怒りの書きこみがたくさんありました。また中にはその場で契約した人もいるみたいで後悔している旨のことも書いていました。というのも不満があるので問い合わせたらスルーされたりぶっきらぼうな対応をされたり、単年契約だと1か月1800円台などなどだというのです。もっとも今回のような電話の前にも別の業者ではありましたが似たような失礼な電話をする人がいたりなどいたりしてネット上ではそれの話題で散々な評判なわけだったのですが、改めてイキナリの電話契約の怖さを思い知らされたわけでありました。ということで電話で契約しないかと誘われてても相手が何者かをネットで調べるなどして把握しない限りは契約してはダメだという認識を強くしたわけであります。

Copyright (C)2019プロバイダ契約なしでもWEB利用.All rights reserved.